垂直ドリルスタンドにドリルチャックなしで簡単に菱目打ちを取り付ける方法

レザークラフトをやっている人がだれでも一度は試すであろうドリルスタンドを使った菱目打ち。

ドリルスタンドを使えば、ハンマーで菱目打ちをたたく必要がないので、音が静かです。

しかも、楽に早く菱目打ちをすることができます。

ヤフオクなどでは、菱目打ち専用の機械などが売られていたりしますが、どれも高価です。

個人が趣味でやっているレザークラフトでそんな高価な機械は買えません。

そこで私が購入したのが安いドリルスタンドです。

垂直型 ドリルスタンド

これならレビューを書けば送料無料で3000円です。

3000円で、菱目打ちが楽に早く静かになるなら買ってもいいかな~と思い購入しました。

ドリルスタンド

で、購入したのはいいのですが、これだけでは菱目打ちを取り付けることができませんでした。

ということでネットで探してみると、ありました。

ドリルチャックというものを使って菱目打ちを取り付けている人がいました。

ただし、ドリルチャックの場合、大きさが重要です。

私が購入したドリルスタンドの取り付け部分の穴の大きさは直径43mmです。

ここにピッタリの大きさのドリルチャックを探す必要があります。

で探してみたんですが、よくわかりませんでした。

ドリルチャックの掴む部分の大きさは書かれていても、外形の詳細寸法は書かれていないものがほとんどでした。

さらにドリルチャックは大きさがピッタリ同じでも、ずれてしまう可能性もあります。

こちらのブログhttp://40680851.at.webry.info/201107/article_6.htmlでそのことが書かれていました。

さらに、さらに、ドリルチャックはもともと円柱状のものをつかむ道具なので、断面が四角形の菱目打ちは安定しません。

そして、菱目打ちサイズのものを挟めるドリルチャックは結構高いです。

ドリルスタンドとドリルチャックを合わせて5000円以上になってしまいます。

それでは安いという理由で買ったドリルスタンドの意味がありません。

ということで、私は別の方法を考えました。

誰でも簡単にドリルスタンドに菱目打ちを取り付ける方法を考えました。

しかも、必要な道具は100均で売っているものを一つ使うだけです。

それだけで、菱目打ちをドリルスタンドに簡単に取り付けることができました。

この方法なら、ドリルスタンドの穴のサイズを気にすることなく菱目打ちを取り付けられます。

そして、サイズに関係なく、ほとんどの菱目打ちを取り付けることができると思います。

この方法ならドリルスタンド3000円+100円で楽ちん菱目打ち機ができます。

DSC_0096

画像では肝心のところをぼかしています。

この方法は500円にて販売しています。

ということで、この方法を知りたい方は以下のフォームからご連絡ください。

折り返し、500円の振り込み先を連絡いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. いy より:

    I got it
    I will try it!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>