趣味を仕事に!個人でもレザークラフト作品を販売してみる

レザークラフトをやっていると、自分で使うものというのはすぐに作り終えてしまうものです。

そうなると、周りの人にも作ってあげたりしだします。

そして、いずれはショップなどで販売したいと思いだします。

私の場合はそうでした。いろいろな人に作ってあげているうちに、ネットショップとかで販売してもいけるんじゃないか!?

もしかしたら、これを仕事にできるんじゃないかと思い始めました。

現在はネット通販が広く浸透してきていて個人でも簡単にネットショップを作ることができます。

というわけで、レザークラフトで作った作品を個人販売する場合におすすめのネットショップ作成サービスを紹介します。

スポンサーリンク

趣味程度ならBASE

あくまで趣味の範疇で、作った作品を売りたいという場合はBASE がいいでしょう。

このBASE のいいところは無料ですぐにネットショップを作れるところです。

クレジットカード決済にも対応しています。

商品登録数も制限なく、在庫管理などもやりやすいです。

ただし、カスタマイズ性能が低く、オリジナリティの高いネットショップは作れません。

カスタマイズしようとするとお金が必要になります。

また、1つの商品につき登録できる画像は5つまでなど、いろいろと制限があります。

とはいえ基本無料で商品が売れたときに約7%の手数料を払うだけで利用できるので、趣味の作品を売る分には十分だと思います。

本格的に販売するならショップサーブ

注文を受けてオーダーで製作したり、商品としてレザークラフト作品を売りたいならショップサーブ がベストです。

個人でネットショップを作っても失敗する例として、まずアクセスがないということがあります。

だれも見てくれなければ、どんなに魅力的なものを作っても売れるわけがありません。

そして、アクセスを集めるためにはSEO(検索エンジン最適化)に関する知識が必要です。そんな知識は普通の人は持っていません。そして、SEOは簡単に身に付く知識でもありません。

個人でネットショップをやる場合、これが大きな壁となります。

しかし、ショップサーブ ならそんな心配無用です。

ショップサーブ でネットショップを作ると、個人ごとに専任の担当者が付き、その人が集客から、製品紹介のコツ、ショップ運営のアドバイスなどをしてくれて、ショップ運営の手伝いをしてくれます。

これは特に追加料金が必要なわけではありません。

ショップサーブ でネットショップを作った人全員に専任の担当者が付くのです。

これなら私たちは作品作りに集中することができます。ショップの運営はショップサーブ の担当者のアドバイス通りにしていけばいいのです。

じつは、このショップサーブ はネットショップ業界ではかなりの老舗でたくさんのノウハウを持っています。

そのためこのようなサービスができるのです。

ショップの商品が売れればショップサーブ の利益にもつながるので、当たり前のサービスといえば当たり前なのですが。

他にここまでアドバイスをしてくれるネットショップはありません。

ということで、本気でレザークラフトを仕事にしたいと思っているならショップサーブ がおすすめです。

ネットショップは作っただけでは売れません。

ネットショップを見てもらうためにいろんな宣伝方法があります。

ネットショップの集客方法については以下の記事を参考にしてみてください。

レザークラフト作品のネットショップ販売!個人運営で大事な集客方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>