レザークラフトで革包丁と別たちはどっちを買うべきか

レザークラフトで革を切る道具として、

「革包丁」

「別たち」

があります。

革を切る道具は他にもいろいろありますが、

代表的なのが、この2つで、

どちらを買うか迷うのもこの2つだと思います。

私も迷いました。

迷った結果、最初に購入したのはオルファ・別たちでした。

別たちを購入した理由は

  • 安かったから
  • 口コミを見ていると別たちで十分な気がしたから

です。

そして、別たちを購入して最初は満足していました。

革はちゃんと切れますし、安いし。

しかし、

私は最終的には革包丁も購入しました。

スポンサーリンク

革包丁を購入してみて

革包丁を購入してみて、最初に思ったことは

「もっと早く買っておけばよかった!」

ということです。

別たちでも切れないわけではないのですが、

革包丁はもっとよく切れます。

作業効率や疲れが全然違います。

レザークラフトできれいな作品を作ろうと思うと、

「革漉き」

という作業も必要になってきます。

革漉きには専用の道具や機械があったりしますが、

参考記事:レザークラフトで使える革漉き機の紹介

実は革包丁でも革漉きはできるのです。

というより、革職人といわれる人たちは、

革包丁で革漉きをしています。

革漉き用の道具は革包丁で革漉きができない人のために作られた道具です。(たぶん)

私が購入した革包丁は

革包丁 秀次(碧極上)左利き用 36mm[クラフト社] 

です。

そして、革包丁は研ぐことで、

一生ものとして使えます。

レザークラフトをある程度長くやろうと考えているなら、

革包丁は迷わず購入してもいい道具だと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です