革漉き機「バードランドLC801BK 」を買いました

レザークラフター憧れの道具の一つに革漉き機があります。(たぶん)

レザークラフトの作品を綺麗に仕上げるためには「革を漉く」という作業が必要になってきます。

この革を漉くという作業は、とても難しいものです。

例えば、

別たちや革包丁でも革漉はできます。

しかし、別たちや革包丁を使って安定した革漉きというのはとても難しいと思います。

それこそ、職人技になってきます。

それでは、趣味でレザークラフトをやっている人はどうやって革を漉けばいいのかというと、

レザークラフトで使える革漉き機の紹介

で紹介したような、趣味向けの革漉きの道具もありますが、

正直、どれもおもちゃのようなものだと、個人的には思います。

だれでも、簡単に一定の革漉きを行うことができる道具が革漉き機です。

ただ、革漉き機は高価で大きいです。

趣味で使うにはちょっと。。。とためらう人も多いでしょう。

私もそう思っていました。

しかし、ついに革漉き機を購入したので、そのレポートをしてみたいと思います。

スポンサーリンク

バードランドLC801BK

購入した革漉き機はバードランドLC801BKという革漉き機です。

革漉き機というとニッピとかDUNGMANとかを想像する人も多いと思います。

たしかに、有名メーカーの革漉き機もいいかなと思ったのですが、

無名だけど、国産でサポートも充実しているバードランドLC801BKにしました。

革漉き機バードランドLC801BK

サポートは大事

独学でレザークラフトを始めた私は、これまで革漉き機を見たことも使ったこともありませんでした。

そのため、

「買ったはいいけど、全然使いこなせなかったらどうしよう」

という不安がありました。

ヤフオクではよく中古の革漉き機が格安で出品されていますが、

中古なんて怖くて買えませんでした。

中古は革漉き機という道具を使ったことがあって、道具になれている人にはお勧めしますが、

初めて革漉き機を使うという人にはお勧めしません。

バードランドLC801BKという革漉き機はわくわくミシン工房というお店が製造・販売しています。

このお店は大きくない分、サポートがしっかりしています。

まず、

紙の説明書のほかにDVDの説明書もついています。(しかも手作りの動画)

そして、サポートは電話でもメールでも受け付けてくれます。

電話サポートしてくれるのは、店主です。

大きなメーカーのように、

マニュアル通りの回答をするだけのサポートではないので安心です。

こちらが疑問に思ったことなどに関して、親身に答えてくれます。

ヤマト家財便で送付してくれる

地味にうれしいのが、ヤマト家財便で送付してくれることです。

ヤマト家財便は家具などの大物を送るための宅急便です。

これのいいところは、

開封と設置までやってくれるところです。

この革漉き機を頼んだ時も、

二人のスタッフで運んでくれて、

以下の写真の状態まで開封して、

ラックの上に設置までしてくれました。

革漉き機バードランドLC801BK

革漉き機は一人で運ぶには重すぎるので、このサービスはとても助かります。

実際の使い勝手は

これまで革漉き機というものを使ったことがなかったのですが、

感想としては、

「めちゃくちゃ簡単」

です。

なんでもっと早く買わなかったんだろうという感じですね。。。

以下の動画を見てもらえば、どれくらい簡単かわかると思います。

革漉き機を買うかどうか悩んでいる人は、

悩まずに買うことをお勧めします。

たしかに、高価ですが、

値段に見合うだけの価値はあると思います。

ちなみに、

わくわくミシン工房の店主からバードランドLC801BKを買うときだけ使えるクーポンを発行してもらったので、紹介しておきます。

クーポンコード: fukuyama01

このクーポンを革漉き機購入時に入力すれば、4000円割引が適用されます。

よかったら使ってください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です