無料CADで十分使えます!!

CADがあると作品のアレンジも簡単。無料CADで十分使えるので是非マスターしてみてください。

レザークラフトの型紙設計はCADソフトをお勧めします

レザークラフトの基本技法1~型紙の作り方とコツ

初心者向けの基本技法

レザークラフトで最初にやることは型紙づくりです。

レザークラフトでは型紙がしっかりできていないときれいな作品はできません。

しかし、型紙が完璧にできていれば、あとは型紙通りに作るだけできれいな作品が完成します。

型紙は設計図のようなものです。しっかりとした設計図を書けば、しっかりとした作品になります。

型紙の作り方の基本を身に着けて、きれいな作品作りを目指しましょう。

型紙設計

まずは型紙の設計を行います。

設計といってもやり方は自由です。

完成品を想像して必要なパーツのサイズなどを書き出していきましょう。

まずは、紙に手書きでイメージ図みたいなのを書くとやりやすいです。

2013030811332531a

イメージ図が完成したら、正確な寸法で薄い紙に実際の大きさで書いていきましょう。

手書きでもいいですが、現在ではパソコンのソフトを使ったほうが便利だし、精度も高いです。

それに、パソコンに保存しておけば、後々再利用するときなんかも手軽にできます。

設計のためのパソコンソフトは一般的にCADと呼ばれるものです。

CADにもいろいろな種類があります。

レザークラフトの場合、2次元のCADで十分なので、無料で使えるものがたくさんあります。

以下の記事にCADに関してまとめたので、参考にどうぞ。

参考記事:レザークラフトの型紙設計はCADソフトをお勧めします

 

ちなみに、CAD未経験の人には以下の書籍がおすすめです。

「CADソフトを使ったレザークラフト型紙設計の基本」

私はこの本を読んで、型紙設計が一気にレベルアップしました。

(それまでは手書きでチマチマやってたので、レベルが相当低かったです。)

(特に曲線はCADを使った方がきれいに描けます。デザイン性の高い作品を作ろうと思ったら曲線は必須だと思うので、CADは習得することをお勧めします。)

 

型紙切り取り

型紙の設計が終わったら、厚紙に貼り付け、切り取ります。

パソコンで型紙設計をした場合は印刷をしましょう。

家にプリンターがない場合でも、インターネットでコンビニ印刷などが利用できます。

薄い紙のままだと、革の型にしたときに紙がゆがんでしまって正確な形で切り取ることができません。

せっかく正確な設計図を作ってもそれでは意味がありません。

簡単にはゆがんだりしない厚紙に貼り付けることでそれを防ぐことができます。

厚紙の貼り付けにはゴムのりを使います。

ゴムのりは貼り付ける対象物の両方に塗ります。

ここでは、型紙を印刷した紙と厚紙の両方にゴムのりを塗りましょう。

ゴムのりが少し乾いてきたら、厚紙と型紙を貼り付けます。

そして、上から全体をガラス板などで軽く押さえたら型紙と厚紙の貼り付けは完了です。

ゴムのりは革同士の接着にも使えるので1つ持っておくといいでしょう。

created by Rinker
誠和(Seiwa)
¥702 (2018/09/24 22:30:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

o0640048012167030882

切り取るときのコツとしては、切り口がガタガタにならないように刃の動きを止めずに一気に切り取ることです。

切り口がガタガタになってしまうと革を切り取るときに、刃が引っかかりきれいに切り取ることができません。

革で失敗するよりも紙の時に失敗しておいたほうがやり直しができます。

厚紙を切り取るときは革を切り取る練習だと思ってやるといいでしょう。

厚紙を切り取る道具としては、アートナイフを使うと細かいところまできれいに切り取ることができます。

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥778 (2018/09/24 22:30:51時点 Amazon調べ-詳細)

型紙チェック

型紙をすべて切り出し終えたら、実際に組み立ててみるといいです。

PICT8447

そうすることによって、本当にイメージ通りのものができるかどうか確認できます。

もし、不具合が発生しそうな場所を見つけたら、その部分だけ設計しなおせば大丈夫です。

設計の段階できちんと作っていることはとても大切なので、めんどくさくても型紙の組み立てはやっておいたほうがいいです。

初めてのレザークラフトは有料型紙がおすすめ

型紙は有料でも販売されています。

初めてレザークラフトにチャレンジする人は有料の型紙をおすすめします。

単純な形状の型紙(名刺入れとか)でも自分で設計すると、

最初はほとんどの人がミスをします。

そして、ミスに気付くのは革を使って制作を始めてからです。

それではせっかくの革が無駄になってしまいますので、最初は有料の型紙を使ってみたほうがいいです。

いろいろと勉強になりますので、一気にレベルアップできると思います。

 

例えば、型紙付きの書籍も販売されています。

また、レザークラフト用の型紙の電子データを専門で販売しているお店もあります。

レザークラフト型紙専門店「ShiAN」

個人的にはこのお店の型紙はお勧めです。

なぜかというと、

  • 電子データなので、何度も印刷できる(ミスしても大丈夫)
  • 縫い穴の位置まで記載してあるので、わかりやすい

からです。

初心者の方は一度利用してみてはいかがでしょうか?

この次に読むといいページ

レザークラフトの基本技法2~革のけがき方と切り取り方とコツ

 

半裁サイズの革プレゼント企画2018by「ShiAN」
応募者の中から当選した方に 株式会社山陽が作るピット槽タンニン鞣しの本ヌメ革半裁サイズをプレゼントします。 応募期間は2018年11月30日までとなっております。 興味のある方は詳細ページをご覧ください。
オススメショップランキング
和乃革

こだわりの日本製の革を販売しているサイト。革の品質が高いので、一度使うと離れられません。

レザークラフト道具・材料のパレット

いろいろなレザークラフトの道具を販売しているお店です。最初のころは良くお世話になりました。

レザークラフト型紙専門店「ShiAN」
レザークラフト型紙専門店「ShiAN」

初心者でも使いやすい型紙を販売しています。PDFファイルなので繰り返し印刷できるところが◎。

初心者向けの基本技法
スポンサーリンク
0から始める初心者のための簡単レザークラフト入門

コメント