無料CADで十分使えます!!

CADがあると作品のアレンジも簡単。無料CADで十分使えるので是非マスターしてみてください。

レザークラフトの型紙設計はCADソフトをお勧めします

初心者向けの基本技法

便利技

レザークラフトの型紙設計はCADソフトをお勧めします

レザークラフトで一番重要かもしれない作業の一つが「型紙の設計」です。 どんなに良い道具を使っても、 どんなに高価な革を使っても、 型紙の時点で失敗していたら、完成する作品は失敗作になってしまいます。 そうならないため...
レザークラフトの技法

レザークラフトで使える革漉き機の紹介

レザークラフトを極めれば、素人でも実際に販売されている革製品のような作品を作れるようになります。 そのために、欠かせないものが革漉きという作業です。 レザークラフトを始めたばかりの時は革を漉いたりしなくても満足できると思いますが...
初心者向けの基本技法

レザークラフトの基本技法6~最終工程はコバ磨き

革の縫い合わせまで完成したら、残すは最後の仕上げだけです。 まだ磨いていないコバをきれいに磨いていきます。 最終仕上げでコバ磨きを行う場所は外から見える場所です。 そのため、作品の仕上がりに大きく影響してきます。 自...
スポンサーリンク
初心者向けの基本技法

レザークラフト作る作品を決めた後の革の大きさの選び方

レザークラフトでは技術も重要ですが、同じくらい重要なのが革選びです。 革といってもいろいろな革があり、それぞれに特徴があります。 作品にあった革を選ばなければ、どんなに技術があっても思った通りの作品にはなりません。 革の基...
初心者向けの基本技法

独学レザークラフトの始め方|道具は3000円でそろいます

私は独学でレザークラフトを始めました。 そして、独学でもそれなりの作品を作れています。 ということで、レザークラフト未経験者が独学でレザークラフトを始めるためにはどうすればいいのかということを今回はかいていきたいと思います。 ...
レザークラフトの技法

レザークラフト初心者のための芯材の種類と選び方と使い方

レザークラフトで作品を作るときに、革だけでは形が保持できなかったり、強度を強くしたいときなどに芯材を使います。 芯材を革の裏側に貼ることで、革の形を一定に保ったり、強度を上げることができます。 芯材には用途によってさまざまな種類...
レザークラフトの技法

レザークラフト型紙を自分で設計する方法と注意点

レザークラフトの醍醐味といえば自分で型紙を設計して、オリジナルの本革グッズを作れるところです。 初心者のうちはインターネットや本などに掲載されている型紙を使うかもしれませんが、そのうち自分で型紙から設計してみたくなります。 そん...
レザークラフトの技法

レザークラフトの基本技法5~革を糸で縫い合わせる

革に菱目打ちで縫い穴を開け終わったら、糸で縫い合わせていきます。 この時に使う針と糸は普通の裁縫で使うものとは少し違います。 は、先端がとがっておらず丸みを帯びているものを使います。 これは、革を刺してしまった時に傷をつけ...
レザークラフトの技法

レザークラフトで革に穴をあける[ハトメ抜きと美錠抜き]

レザークラフトでは菱目打ちであける縫い穴以外にも革に穴をあけることがあります。 例えば、ベルトのバックルのピンを通す穴だったり、ハトメリングをつけるための穴だったりします。 これらの穴あけの技法を知っていれば、作品のバラエティが...
レザークラフトの道具

初心者におすすめ100均で買えるレザークラフトに使えそうな道具

レザークラフトを始めたい!けどお金はかけたくない!という人も多いと思います。 確かに本格的なレザークラフトの道具をすべてそろえようとすると、それなりのお金が必要になります。 しかし、趣味程度でレザークラフトをやりたいと思っている...
スポンサーリンク