型紙で作品の出来は8割決まります。

レザークラフトにおいては型紙がとても重要です。
型紙が20点の場合、どんなに丁寧に作ったとしても、作品の出来は20点です。
初心者の人は、参考書や有料の型紙を参考にすることで、いっきにレベルアップできると思います。

初心者へおすすめの本・参考書ランキング

リュック作り

レザークラフト作品集

レザークラフト初心者のリュック作成_各種ポケットの作り方

レザークラフト初心者がリュックづくりに挑戦しました。 その時の作成過程を紹介しています。今回はリュックのポケットの作り方について紹介します。 このリュックには3種類のポケットがあります。 大きさ別に大ポケット、中ポ...
レザークラフト作品集

レザークラフト初心者のリュック作成全工程公開_材料集め編

レザークラフトを初めて1カ月の初心者だった私ですが、リュックが作りたくて、構想を練りました。 初心者なので、どういう材料があるか、どういう革があるか、わからないことだらけで、いろいろと悩みました。 初心者にもかかわらず、普通のリ...
レザークラフトの技法

レザークラフト初心者のリュック作成_型紙設計工程の紹介

レザークラフトを始めたばかりのころ、初心者にも関わらず、リュックを作りたい!と思い、まずは型紙を作成しました。 実際に使用するリュックなので、良い革(少し高価)を使用するつもりでした。結局、革だけで1万円近くになりました。 その...
スポンサーリンク