レザークラフトの魅力

レザークラフトとは本革を使って自分で財布やバッグなどのオリジナルグッズをハンドメイドすることです。

本革製品はお店で買うと結構高価な商品です。

しかし、本革自体はそんなに高いものではないのです(もちろん、モノによりますが)。

その代金のほとんどはブランド代金です。無名の本革製品なんてほとんど売っていないし、買わないと思います。

それだけ、本革製品=高級品=ブランド品というイメージがあるのではないでしょうか?

でも、実際はそんなことはありません。本革製品は自分でも簡単にお値打ちに作れてしまいます。

ということで、このページでは自分で本革グッズを作るレザークラフトの魅力を紹介します。

スポンサーリンク

レザーグッズを安く手に入れられる!

冒頭でも書きましたが、お店で売っている本革グッズは高いです。

とても気軽に買えるようなものではありません。

しかし、レザークラフトならそんな本革グッズをかなり安く作ることができます。

例えば、レザー財布。お店で買えば安くても1万円以上はするでしょう。

でも、レザークラフトなら2000円以下で作ることができます。

最初に道具をそろえる必要があるので、初期費用として1万円くらいかかりますが、一度そろえてしまえば、その道具はずっと使えます。

2つ、3つ作品を作れば、元は取れます。

自分だけのオリジナルレザーグッズが作れる

レザークラフトの魅力として、自分だけのオリジナルレザーグッズが作れるということもあります。

本革製品は高いため、購入するのにすごく迷うこともある思います。

高価なものなので妥協せずに自分の理想の製品がほしいと思っても、なかなかそんなものは売っていません。

結局、どこかで妥協して買うという人も多いのではないでしょうか?

しかし、自分で作るとなると、完全に自分の理想のレザーグッズを作れます。

そして、それはお店には売っていない世界に一つだけのレザーグッズになります。

他人とかぶることもありません。

また、自分で作ったということで愛着もわくと思います。

意外と簡単で気軽なレザークラフト

レザークラフトは難しいと思っている人も多いかもしれません。

確かに最初のうちは少し戸惑ったりもするでしょう。

しかし、慣れてくればレザークラフトはとても簡単で気軽にできます。

例えば、本革のブックカバーなどは1日あれば作れます。

財布などでも、2日ほどで作れるでしょう。

休日などにやる手軽な趣味にはちょうどいいと思います。

ハンドメイドのレザーグッズとなると友人へのプレゼントなどにもおすすめです。

奥が深いレザークラフト

気軽で簡単なレザークラフトですが、極めるとなると奥が深いです。

カービング等の技法を使えば、芸術作品のようなレザークラフトを作ることもできます。

作品を作っていくうちに、こんなことしたらどうだろうということもあるでしょう。

趣味は簡単すぎてもつまらないし、難しすぎても続かないと思います。

誰でも簡単に気軽に始めることができて、技術をどんどん高めることもできる。

そんなレザークラフトは趣味としてとてもおすすめです。

レザークラフト初心者が次に読むといいページ

レザークラフト初心者のための基本技法  

そのほかのレザークラフト作品集はこちら

レザークラフト作品集

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>