型紙で作品の出来は8割決まります。

レザークラフトにおいては型紙がとても重要です。
型紙が20点の場合、どんなに丁寧に作ったとしても、作品の出来は20点です。
初心者の人は、参考書や有料の型紙を参考にすることで、いっきにレベルアップできると思います。

初心者へおすすめの本・参考書ランキング

レザークラフトを静かな音でやるいろいろな方法(菱錐が最強)

便利技

レザークラフトをしていて気になることが「音」だと思います。

菱目打ちをハンマーで叩いて革に穴を開けるときは結構大きな音が出ます。

マンションやアパートだと近所迷惑にならないか心配な人もいるでしょう。

そんな人のために今回はレザークラフトを静かな音でやる方法をいくつか紹介します。

静かな音でやる方法その1「菱目パンチ」

最初に紹介するのは菱目パンチです。

ペンチの先端が菱目打ちと同じ形状になっています。

菱目パンチ

画像を見てもらえばわかるとおり、菱目パンチを使えばハンマーはいりません。

土台となるゴム板もいりません。

誰でも簡単に革に穴を開けることができます。

ただし、いいことばかりではありません。

一つは価格が高いことです。2本目の菱目パンチで約3000円です。普通の菱目打ちの約3倍になります。

ゴム板とハンマーが不要としても高いです。

もう一つは、革の真ん中の方に穴を開けることができないということです。

菱目パンチでは道具の構造上できません。

革の真ん中の方に穴を開けることはそんなにありませんので、その時だけは菱目打ち+ハンマーを使うなり、なにか別な方法をとる必要があります。

とはいえ、誰でも簡単に穴を開けられる菱目パンチはお金があるなら持っておくとかなり便利なものです。

created by Rinker
協進エル(KYOSHIN ELLE)
¥3,283 (2018/12/16 02:21:57時点 Amazon調べ-詳細)

2018年6月追記

菱目パンチは私も使いましたが、

使っているうちに、上下の刃がずれてきて、きれいに穴があけられなくなってきました。

そんなときに以下の新商品を見つけました。

これは片方にしか刃がついておらず、刃がずれてくるというようなこともないと思います。

しかも、2本目と4本目を付け替えられる!!

個人的には、静かに菱目打ちをするならこれが一番お勧めです。

静かな音でやる方法その2「ドリルスタンド」

次に紹介する方法はドリルスタンドを利用する方法です。

ドリルスタンドって何?と思った方もいるでしょう。

ドリルスタンドは電気ドリルなどで、垂直にまっすぐ穴を開けるための固定スタンドです。

ドリルスタンド

これをレザークラフトに応用すれば静かにしかも、正確に簡単に菱目打ちをすることができます。

使い方は簡単です。

ドリルスタンドに菱目打ちをセットして、革を下にセットしたらレバーを降ろすだけです。

これだけで、まっすぐ穴を開けることができます。

菱目打ち初心者の人は穴をまっすぐ開けられなかったりしますが、ドリルスタンドを使えばその心配はありません。

価格は3000円前後で購入可能です。インターネットでも売ってますし、ホームセンターなどにもあるでしょう。

一つ問題があるとすれば、保管場所です。

そこそこ大きいので、保管場所は少しめんどくさいです。しかし、問題はそれくらいです。

きれいに穴を開けることができるし、音はほとんど出ないし、ハンマーよりも速い。

保存場所に困らないなら一番おススメできる方法です。

 

追記

垂直ドリルスタンドにドリルチャックなしで簡単に菱目打ちを取り付ける方法

 

2015年8月追記

上記の方法でも静かに菱目打ちを行うことは可能です。

しかし、自作の道具で静かにやる方法も発見しました。

ということで、こちらも参考にしてみて下さい。

100円の材料3つで作れる菱目打ちを静かにやる道具

 

クオイオ

少し高いけれど、しっかりとした菱目打ち専用の機械がほしいということであれば、

クオイオというものもあります。以下の動画でドリルスタンドとの性能比較が見れます。

レザークラフト ハンドプレス機 菱目打ち 性能比較

約10000円と少し高価ですが、

趣味でいくつも作品を作ると考えた場合、悪くない選択肢だと思います。

ドリルスタンドや普通に菱目打ちを打つよりも力がいらないので疲れませんし、

音も静かです。

最強は菱錐

最後に紹介したいのが菱錐です。

菱錐とは、名前の通り、菱型の形状をした錐になります。

コルクマットを革の下に敷いて、1つずつ穴をあけていきます。

菱目打ちと比べると、穴が1つずつしか開けられないから、作業スピードが遅そうで、めんどくさそうと思うかもしれませんが、実際に使ってみるとそんなことはありません。

菱錐で実際に穴をあけている動画を紹介します。

菱錐で縫い穴を突く

見てもらうとわかる通り、音はほとんどしませんし、

穴もサクサクとあけていけるので、そんなに作業スピードも変わりません。

使ってみればわかりますが、すごく軽い力でも穴をあけられて、

穴あけ作業が苦になりません。

 

私の場合、菱目打ちは

・ハンマーでたたくときの音がうるさすぎる。

・菱目打ちを引き抜く時が意外と大変

という理由から、今では菱錐を愛用しています。

プロの革職人さんも菱錐を使っている人が多いように感じます。

菱錐はピッチの長さも自由に変えられるので、使い勝手が非常にいいです。

created by Rinker
クラフトシャ(craftsha)
¥798 (2018/12/16 02:21:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ

私は、菱目パンチもドリルスタンドも試しましたが、最終的に菱錐を使用しています。

レザークラフトを静かにやりたいと考えている人は、ぜひ一度菱錐を使ってみて下さい。

このページで紹介した物の中で、一番おすすめの方法です。

 

レザークラフト初心者が次に読むといいページ

レザークラフト初心者のための基本技法  
最初の1冊としておすすめの参考書
レザークラフトを始めようと思ったときに参考書を買おうと思う人も多いかと思います。 しかし、世の中にはたくさんの参考書があります。 私も10冊以上は買いました。。。 そんな中で私がおすすめする参考書を紹介します。
オススメショップランキング
和乃革

こだわりの日本製の革を販売しているサイト。革の品質が高いので、一度使うと離れられません。

レザークラフト道具・材料のパレット

いろいろなレザークラフトの道具を販売しているお店です。最初のころは良くお世話になりました。

レザークラフト型紙専門店「ShiAN」
レザークラフト型紙専門店「ShiAN」

初心者でも使いやすい型紙を販売しています。PDFファイルなので繰り返し印刷できるところが◎。

便利技
スポンサーリンク
0から始める初心者のための簡単レザークラフト入門

コメント