型紙で作品の出来は8割決まります。

レザークラフトにおいては型紙がとても重要です。
型紙が20点の場合、どんなに丁寧に作ったとしても、作品の出来は20点です。
初心者の人は、参考書や有料の型紙を参考にすることで、いっきにレベルアップできると思います。

初心者へおすすめの本・参考書ランキング
NO IMAGE レザークラフトの技法

レザークラフト小技集1 布の縫い方

レザークラフト小技集として、私が使っている小技を紹介していきたいと思います。 そんなの小技じゃなくて当たり前のことだよとかいうものもあるかもしれませんが、そこはあまり深くつっこまず読んでみてください。 また、意見などがあれば、遠...
初心者向けの基本技法

独学レザークラフトの始め方|道具は3000円でそろいます

私は独学でレザークラフトを始めました。 そして、独学でもそれなりの作品を作れています。 ということで、レザークラフト未経験者が独学でレザークラフトを始めるためにはどうすればいいのかということを今回はかいていきたいと思います。 ...
レザークラフトの技法

100円の材料3つで作れる菱目打ちを静かにやる道具

以前、レザークラフトを静かな音でやるいろいろな方法という記事を書きました。 前回はとを紹介しました。 この2つはいろいろな人がネットでも書き込みをしているので知っている人も多いと思います。 この2つの方法でも、もち...
スポンサーリンク
レザークラフトの技法

レザークラフト作品リュック背中部分の芯材&クッション材の作り方

レザークラフトでリュックを作るとなると、結構大変です。いろいろと考えなくてはいけないことがあります。 特に体と直接触れ合う部分である背中部分は重要です。 中に入れる芯材が固すぎると、背負った時に不快です。 また、逆にやわら...
レザークラフトの技法

レザークラフト初心者のための芯材の種類と選び方と使い方

レザークラフトで作品を作るときに、革だけでは形が保持できなかったり、強度を強くしたいときなどに芯材を使います。 芯材を革の裏側に貼ることで、革の形を一定に保ったり、強度を上げることができます。 芯材には用途によってさまざまな種類...
レザークラフトの技法

レザークラフト初心者のリュック作成_型紙設計工程の紹介

レザークラフトを始めたばかりのころ、初心者にも関わらず、リュックを作りたい!と思い、まずは型紙を作成しました。 実際に使用するリュックなので、良い革(少し高価)を使用するつもりでした。結局、革だけで1万円近くになりました。 その...
NO IMAGE レザークラフトの技法

レザークラフト・ファスナーの取り付け方の基本

レザークラフトをやっていると、いずれは使いたいパーツの一つにファスナーがあります。 ファスナーは鞄、財布、ペンケースなどいろいろなところで使います。 ファスナーの基本の取り付け方を知っておけばいろいろな作品に応用できます。 ...
レザークラフト作品集

レザークラフト作品ペンケース(1)型紙&作成行程公開[作成目安時間5時間]

レザークラフトの作品公開シリーズ第2回はペンケースです。 これもブックカバー同様、私の初期のころの作品です。2作品目なので、ブックカバーよりはきれいにできました(自分的には)。 ブックカバーの時には使わなかったような便利な道具も...
レザークラフトの技法

レザークラフト型紙を自分で設計する方法と注意点

レザークラフトの醍醐味といえば自分で型紙を設計して、オリジナルの本革グッズを作れるところです。 初心者のうちはインターネットや本などに掲載されている型紙を使うかもしれませんが、そのうち自分で型紙から設計してみたくなります。 そん...
レザークラフトの道具

レザークラフトで革をきれいな円形に切る方法

レザークラフトで革を切る際に使う道具といえば、革包丁や、などだと思います。 これらの道具は直線は簡単に切れますが、円形部分などはなかなかきれいに切れません。 レザークラフトを始めたばかりの初心者の場合特に難しいと思います。 ...
スポンサーリンク