無料CADで十分使えます!!

CADがあると作品のアレンジも簡単。無料CADで十分使えるので是非マスターしてみてください。

レザークラフトの型紙設計はCADソフトをお勧めします

L字ファスナーの小型財布(有料型紙を利用)の作品紹介

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (11) レザークラフト作品集

レザークラフト用の有料型紙を使って、L字ファスナーの小型財布を作りました。

製作過程を紹介します。

型紙を紹介

今回使用した型紙は

型紙006_L字ファスナーの小型財布

になります。

L字ファスナーの財布は以前にも作っていますが、

このときは自分で型紙を考えて作っていました。

今見ると、なかなかひどい出来です。。。

過去記事:レザークラフト~L字ファスナーのコイン&カードケースの作り方&型紙公開

 

今回有料型紙を利用したお店は、

以前ラウンドファスナー長財布の型紙を購入したお店レザークラフト型紙専門店「ShiAN」です。

型紙には縫い穴の位置まで記載されていて、とても使いやすかったので、

また同じお店で購入してみました。

電子データ形式なので、何回も印刷できるところも気に入っています。

(失敗しても大丈夫!)

レーザー加工機を利用

型紙を革に写すために、レーザー加工機を利用しました。

レーザー加工機を使えば革の切り取りも行うことができるのですが、

今回は切取までは行わずに、革の表面に型紙をうつすだけに利用しました。

参考記事:レーザー加工機なら正確に型紙と同じサイズの革を切り抜ける!

 

レーザー加工機は早くて正確なのでおすすめです。

以下の写真のようになります。

これを切り抜いて、菱錐で穴開けまで一気にやります。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (1)

外装パーツのコバは、この時点で磨いておきます。

ヘリ落としで角を丸めて磨くと手触りが良くなります。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (2)

内装パーツの作成

各パーツの切り抜きと穴あけが完了したら、

内装パーツを組み立てていきます。

まずは、マチに折癖を付けておきます。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (4)

そして、内装パーツを縫い合わせていきます。

この財布はマチの大きさが2種類あるので、間違えないように注意しましょう。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (5)

ファスナーに干渉しないギリギリの大きさにすることで、

小銭を入れても、中でぐちゃぐちゃにならないように設計されています。

内装パーツは以下のようなかんじで、できあがりです。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (6)

ファスナーの取り付け

この作品は技術的に難しいところはほとんどないです。

あえて難しいところを上げるとすればファスナーの取り付けです。

といっても、これまでファスナーを使った作品を作ったことがある人なら楽勝です。

 

まずは、ファスナーを仮留めするための両面テープを張ります。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (7)

この両面テープは100均(ダイソー)で購入した5㎜幅のものです。

ファスナーの仮留めにはちょうどいい幅です。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (8)

縫い合わせ

ファスナーを仮留めしたら、縫っていきます。

ファスナーは片側だけ仮留めして、先に縫ってから、もう片方も仮留めしたほうがやりやすいかもしれません。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (9)

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (10)

こんなかんじで縫って、コバを仕上げれば完成です。

最後の方は写真が無くてすいません。。

作品写真

完成品はこんなかんじです。

L字ファスナーの小型財布|レザークラフト (11)

使ってみた感じ、とても使いやすいです。

お札と小銭入れとカードを入れて使っていますが、

ポケットにも入るサイズですし、気軽に持ち出せます。

そして、意外と容量があります。

メイン財布としても十分に使えそうです。

 

使用した型紙 型紙006_L字ファスナーの小型財布
使用した革 和乃革 本ヌメ革 青

コメント