型紙で作品の出来は8割決まります。

レザークラフトにおいては型紙がとても重要です。
型紙が20点の場合、どんなに丁寧に作ったとしても、作品の出来は20点です。
初心者の人は、参考書や有料の型紙を参考にすることで、いっきにレベルアップできると思います。

初心者へおすすめの本・参考書ランキング
革の買い方

個人的におすすめの革の通販サイトを紹介します

通販で革を購入するとなると、硬さや色など思っていたのと違うということも、けっこうあります。 実際の店舗で革を見て確かめることができればいいのですが、それは店の立地などから難しいという人が多いと思います。 私も最近は大体同...
便利技

型紙をきれいに切り取りたいならラベルシールがおすすめ

レザークラフトでは型紙がとても重要です。 ということはみんなわかっていることだと思います。 きっちりとした型紙を設計した後は、その設計通りに型紙を切り抜く技術も重要です。 どんなにしっかりした型紙でも、 型紙どおりに...
便利技

レザークラフト用に販売されている型紙を購入するべきかどうかについて

レザークラフトにおいて、型紙は革と同じくらい重要なものです。 これはレザークラフト歴が長くなればなるほどわかってきます。 レザークラフトにおける型紙は料理人のレシピのようなものです。 例えば、HERZの商品の型紙が...
スポンサーリンク
レザークラフトの道具

ジャノメミシンlc7500はレザークラフトで使えるか?革も縫える?

レザークラフトを長年やっていると、いろいろと便利な道具がほしくなったりします。 そんな道具の一つとして、ミシンがあります。 そもそも、革は分厚く針で穴をあけるのが難しいため、 わざわざ菱目打ちで下穴をあけて、手縫いでチクチ...
レザークラフト作品集

少しオシャレな名刺入れの作り方&型紙紹介[レザークラフト]

レザークラフトの最初の作品として選ばれる人も多い「名刺入れ」。 私も最初に名刺入れを作りました。 しかし、その名刺入れは人に見せられるような出来ではありませんでした。 (練習で作っただけなので、それでもよかったんです。) ...
便利技

レザークラフトの型紙設計はCADソフトをお勧めします

レザークラフトで一番重要かもしれない作業の一つが「型紙の設計」です。 どんなに良い道具を使っても、 どんなに高価な革を使っても、 型紙の時点で失敗していたら、完成する作品は失敗作になってしまいます。 そうならないため...
革の豆知識

革の経年変化・エイジングのしやすさについて

革の魅力といえば、使っているうちに経年変化(=エイジング)していくことで、 自分だけのオリジナルの色合いに変化していくことだと思います。 せっかくレザークラフトをするなら、経年変化しやすい革を使いたいという人も多いでしょう。 ...
レザークラフトの技法

レザークラフトで使える革漉き機の紹介

レザークラフトを極めれば、素人でも実際に販売されている革製品のような作品を作れるようになります。 そのために、欠かせないものが革漉きという作業です。 レザークラフトを始めたばかりの時は革を漉いたりしなくても満足できると思いますが...
革の買い方

レザークラフト初心者にはA4の切り売り革がおすすめ

レザークラフトを始めたばかりの初心者にとって、革選びはとても迷います。 革の通販サイトはいくつもありますが、 初心者にとっては聞きなれない言葉が並んでいて、 ネット上の情報だけでは不安になることもあるでしょう。 そん...
レザークラフト作品集

L字ファスナーの小型財布(有料型紙を利用)の作品紹介

レザークラフト用の有料型紙を使って、L字ファスナーの小型財布を作りました。 製作過程を紹介します。 型紙を紹介 今回使用した型紙は 型紙006_L字ファスナーの小型財布 になります。 L字ファスナーの財布は以前に...
スポンサーリンク