型紙で作品の出来は8割決まります。

レザークラフトにおいては型紙がとても重要です。
型紙が20点の場合、どんなに丁寧に作ったとしても、作品の出来は20点です。
初心者の人は、参考書や有料の型紙を参考にすることで、いっきにレベルアップできると思います。

初心者へおすすめの本・参考書ランキング

個人的におすすめの革の通販サイトを紹介します

革の買い方

通販で革を購入するとなると、硬さや色など思っていたのと違うということも、けっこうあります。

実際の店舗で革を見て確かめることができればいいのですが、それは店の立地などから難しいという人が多いと思います。

 

私も最近は大体同じ通販サイトで革を購入するのですが、

そこに行き着くまでにいろいろな通販サイトで革を買ってきました。

 

ということで、今回はそんな私の経験からおすすめの革の通販サイトを紹介したいと思います。

 

おすすめ3位 レザーマニア

レザーマニアは私が初めて革を購入したお店でもあります。

楽天でも販売しているので、ご存知の方も多いでしょう。

ここのおすすめポイントは

「革の種類が豊富」

というところです。

海外の有名どころの革なども多く扱っています。

店舗は愛知県にあるのですが、

ネットで販売しているすべての革を店舗で確認できるわけではないようです。

私は一度実店舗に行ったことがあるのですが、その時は栃木レザーなどは置いていませんでした。

おすすめ 第2位 ブラウンレザー

このサイトは知っている人は知っているが、知らない人は知らないという革のお店です。

このお店のおすすめポイントはとにかく安いということです。

レザークラフト作品を販売したりする場合はここはお勧めできません。

なぜなら定番品というものがないからです。

なので、前回買った革をもう一度買おうと思っても、

そんなことはできません。

また、革の説明に関しても、

「顔料仕上げ」「アニリン仕上げ」など

レザークラフト初心者には難しい専門用語も多いので、

それらの意味が分かっている人が買うのにはおすすめです。

ハズレも多いですが、たまに良いものが安く売られていたりします。

お宝さがし感覚で見ると面白いサイトです。

ブラウンレザーホームページ

 

おすすめ1位 和乃革

私が個人的にお勧めする革の通販サイト第1位は和乃革です。

こちらのお店最近オープンしたばかりのサイトなのですが、

国産革のみを販売しています。

革というとイタリアなどの海外の革が高品質で良い革だと思っていましたが、

和乃革の革を購入してみて、考えが変わりました。

ここの革は種類も少ないですし、少し高めの料金設定ですが、

革の質はかなり良いです。

これまで栃木レザーなども使ったことがありますが、

和乃革の革の方が質が良いです。

コバ磨きもすごくきれいにできます。

ちなみに、私が購入したのは本ヌメ革です。

革の良し悪しは個人の感覚にも左右されるところがあるとは思いますが、

私の場合は、ここの革が一番でした。

和乃革ホームページ

最初の1冊としておすすめの参考書
レザークラフトを始めようと思ったときに参考書を買おうと思う人も多いかと思います。 しかし、世の中にはたくさんの参考書があります。 私も10冊以上は買いました。。。 そんな中で私がおすすめする参考書を紹介します。
オススメショップランキング
和乃革

こだわりの日本製の革を販売しているサイト。革の品質が高いので、一度使うと離れられません。

レザークラフト道具・材料のパレット

いろいろなレザークラフトの道具を販売しているお店です。最初のころは良くお世話になりました。

レザークラフト型紙専門店「ShiAN」
レザークラフト型紙専門店「ShiAN」

初心者でも使いやすい型紙を販売しています。PDFファイルなので繰り返し印刷できるところが◎。

革の買い方
スポンサーリンク
0から始める初心者のための簡単レザークラフト入門

コメント

タイトルとURLをコピーしました