型紙で作品の出来は8割決まります。

レザークラフトにおいては型紙がとても重要です。
型紙が20点の場合、どんなに丁寧に作ったとしても、作品の出来は20点です。
初心者の人は、参考書や有料の型紙を参考にすることで、いっきにレベルアップできると思います。

初心者へおすすめの本・参考書ランキング

レザークラフトで革包丁と別たちはどっちを買うべきか

レザークラフトの道具

レザークラフトで革を切る道具として、

「革包丁」

「別たち」

があります。

革を切る道具は他にもいろいろありますが、

代表的なのが、この2つで、

どちらを買うか迷うのもこの2つだと思います。

 

私も迷いました。

迷った結果、最初に購入したのはオルファ・別たちでした。

 

別たちを購入した理由は

  • 安かったから
  • 口コミを見ていると別たちで十分な気がしたから

です。

 

そして、別たちを購入して最初は満足していました。

革はちゃんと切れますし、安いし。

 

しかし、

私は最終的には革包丁も購入しました。

革包丁を購入してみて

革包丁を購入してみて、最初に思ったことは

「もっと早く買っておけばよかった!」

ということです。

 

別たちでも切れないわけではないのですが、

革包丁はもっとよく切れます。

 

作業効率や疲れが全然違います。

 

レザークラフトできれいな作品を作ろうと思うと、

「革漉き」

という作業も必要になってきます。

 

革漉きには専用の道具や機械があったりしますが、

参考記事:レザークラフトで使える革漉き機の紹介

実は革包丁でも革漉きはできるのです。

 

というより、革職人といわれる人たちは、

革包丁で革漉きをしています。

革漉き用の道具は革包丁で革漉きができない人のために作られた道具です。(たぶん)

 

私が購入した革包丁は

革包丁 秀次(碧極上)左利き用 36mm[クラフト社] 

です。

 

そして、革包丁は研ぐことで、

一生ものとして使えます。

 

レザークラフトをある程度長くやろうと考えているなら、

革包丁は迷わず購入してもいい道具だと思います。

 

最初の1冊としておすすめの参考書
レザークラフトを始めようと思ったときに参考書を買おうと思う人も多いかと思います。 しかし、世の中にはたくさんの参考書があります。 私も10冊以上は買いました。。。 そんな中で私がおすすめする参考書を紹介します。
オススメショップランキング
和乃革

こだわりの日本製の革を販売しているサイト。革の品質が高いので、一度使うと離れられません。

レザークラフト道具・材料のパレット

いろいろなレザークラフトの道具を販売しているお店です。最初のころは良くお世話になりました。

レザークラフト型紙専門店「ShiAN」
レザークラフト型紙専門店「ShiAN」

初心者でも使いやすい型紙を販売しています。PDFファイルなので繰り返し印刷できるところが◎。

レザークラフトの道具
スポンサーリンク
0から始める初心者のための簡単レザークラフト入門

コメント