初心者

1/2ページ

レザークラフトの基本技法6~最終工程はコバ磨き

革の縫い合わせまで完成したら、残すは最後の仕上げだけです。 まだ磨いていないコバをきれいに磨いていきます。 最終仕上げでコバ磨きを行う場所は外から見える場所です。 そのため、作品の仕上がりに大きく影響してきます。 自分が納得できるまで、丁寧に磨きましょう。 このページでは基本的なコバ磨きの方法に加えて、ちょっとかわったコバ磨きの方法も紹介しています。 基本のコバ磨き まずは基本のコバ磨きを紹介しま […]

レザークラフト初心者のリュック作成全工程公開_材料集め編

レザークラフトを初めて1カ月の初心者だった私ですが、リュックが作りたくて、構想を練りました。 初心者なので、どういう材料があるか、どういう革があるか、わからないことだらけで、いろいろと悩みました。 初心者にもかかわらず、普通のリュックは嫌で、変わった形のリュックを設計しました。 設計の様子はこちらで紹介しています。 型紙の設計だけでも、1カ月近くかかったと思います。 しかし、レザークラフトでは型紙 […]

独学レザークラフトの始め方|道具は3000円でそろいます

私は独学でレザークラフトを始めました。 そして、独学でもそれなりの作品を作れています。 ということで、レザークラフト未経験者が独学でレザークラフトを始めるためにはどうすればいいのかということを今回はかいていきたいと思います。 ちなみに、レザークラフトは初期費用が高いと思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。 3000円以下で最低限必要な道具はそろいます。そこらへんについても書い […]

レザークラフト作品ペンケース(1)型紙&作成行程公開[作成目安時間5時間]

レザークラフトの作品公開シリーズ第2回はペンケースです。 これもブックカバー同様、私の初期のころの作品です。2作品目なので、ブックカバーよりはきれいにできました(自分的には)。 ブックカバーの時には使わなかったような便利な道具も使ったので、それも一緒に紹介していきます。 ➡レザークラフト初心者の作品「ブックカバー」型紙&製作工程[作成目安時間2時間] なお、ペンケースといいつつ私は、レザー […]

レザークラフトの基本技法5~革を糸で縫い合わせる

革に菱目打ちで縫い穴を開け終わったら、糸で縫い合わせていきます。 この時に使う針と糸は普通の裁縫で使うものとは少し違います。 は、先端がとがっておらず丸みを帯びているものを使います。 これは、革を刺してしまった時に傷をつけないためです。 糸はロウ引き糸を使います。ロウ引き糸とはロウ(ろうそくのロウ)が塗ってある糸のことです。 ロウを塗ることで糸の耐久性があがり、切れにくくなります。 ロウ引き糸を準 […]

レザークラフト初心者の作品「ブックカバー」型紙&製作工程[作成目安時間2時間]

レザークラフト初心者が最初に作る作品の定番の一つといえばブックカバーだと思います。 ブックカバーはパーツの数が少なく、曲線部分もないため、初心者向けのレザークラフト作品です。 私も最初はブックカバーを作りました。 ということで、私が最初に作成したブックカバーの型紙と制作工程を紹介したいと思います。 最初の作品ということで、ところどころ写真が無かったりしますが、できるだけ簡単にわかりやすく紹介します […]

レザークラフトで革に穴をあける[ハトメ抜きと美錠抜き]

レザークラフトでは菱目打ちであける縫い穴以外にも革に穴をあけることがあります。 例えば、ベルトのバックルのピンを通す穴だったり、ハトメリングをつけるための穴だったりします。 これらの穴あけの技法を知っていれば、作品のバラエティが増えます。 ということで、今回はレザークラフトにおける穴あけ技法の「ハトメ抜き」と「美錠抜き」を紹介します。 ハトメ抜き まずは、から紹介します。は革に円形の穴をあけるため […]

初心者におすすめ100均で買えるレザークラフトに使えそうな道具

レザークラフトを始めたい!けどお金はかけたくない!という人も多いと思います。 確かに本格的なレザークラフトの道具をすべてそろえようとすると、それなりのお金が必要になります。 しかし、趣味程度でレザークラフトをやりたいと思っている人なら、そこまで本格的な道具じゃなくても大丈夫です。 最近では100均でも使える道具が結構あります。 ということで、今回は100均に売っているレーザクラフトに使えそうな道具 […]

レザークラフトの基本技法4~菱目打ちで縫い穴を開ける

革をパーツの形に切り取ったら、縫い合わせるための穴を開けていきます。 レザークラフトでは、針で革に直接穴を開けるのではなく、縫う前に縫い穴を開けておきます。 この縫い穴の並びが汚いと、作品の縫い目も汚くなります。 きれいな縫い目を作るためにもこのページの基本をしっかり押さえておきましょう。 縫い合わせる革同士の接着 縫い合わせる前に、縫い合わせる部分同士を接着しておきます。 まずは、接着する部分に […]

レザークラフトの基本技法3~コバ・床面磨きの方法とコツ

縫い穴を開けてもまだ縫い合わせてはいけません。 縫い合わせる前に、コバ・床面を磨く必要があります。 (コバ・床面がわからない方は初心者必見 レザークラフトで使う革の種類・特徴と選び方で解説しています。) すべてのコバと床面を磨く必要はありません。 縫い合わせてしまうと、磨くことができなくなってしまう、コバと床面を磨きましょう。 例えば、財布の場合、小銭入れの内側などは床面になると思います。 磨いて […]