レザークラフトを静かな音でやるいろいろな方法

レザークラフトをしていて気になることが「音」だと思います。

菱目打ちをハンマーで叩いて革に穴を開けるときは結構大きな音が出ます。

マンションやアパートだと近所迷惑にならないか心配な人もいるでしょう。

そんな人のために今回はレザークラフトを静かな音でやる方法をいくつか紹介します。

スポンサーリンク

静かな音でやる方法その1「菱目パンチ」

最初に紹介するのは「菱目パンチ」です。下の画像が菱目パンチです。

ペンチの先端が菱目打ちと同じ形状になっています。

菱目パンチ

画像を見てもらえばわかるとおり、菱目パンチを使えばハンマーはいりません。

土台となるゴム板もいりません。

誰でも簡単に革に穴を開けることができます。

ただし、いいことばかりではありません。

一つは価格が高いことです。2本目の菱目パンチで約3000円です。普通の菱目打ちの約3倍になります。

ゴム板とハンマーが不要としても高いです。

もう一つは、革の真ん中の方に穴を開けることができないということです。

菱目パンチでは道具の構造上できません。

革の真ん中の方に穴を開けることはそんなにありませんので、その時だけは菱目打ち+ハンマーを使うなり、なにか別な方法をとる必要があります。

とはいえ、誰でも簡単に穴を開けられる菱目パンチはお金があるなら持っておくとかなり便利なものです。

Amazonのおすすめ菱目パンチ

楽天のおすすめ菱目パンチ

静かな音でやる方法その2「ドリルスタンド」

次に紹介する方法は「ドリルスタンド」を利用する方法です。

ドリルスタンドって何?と思った方もいるでしょう。

ドリルスタンドは電気ドリルなどで、垂直にまっすぐ穴を開けるための固定スタンドです。

ドリルスタンド

これをレザークラフトに応用すれば静かにしかも、正確に簡単に菱目打ちをすることができます。

使い方は簡単です。

ドリルスタンドに菱目打ちをセットして、革を下にセットしたらレバーを降ろすだけです。

これだけで、まっすぐ穴を開けることができます。

菱目打ち初心者の人は穴をまっすぐ開けられなかったりしますが、ドリルスタンドを使えばその心配はありません。

価格は3000円前後で購入可能です。インターネットでも売ってますし、ホームセンターなどにもあるでしょう。

一つ問題があるとすれば、保管場所です。

そこそこ大きいので、保管場所は少しめんどくさいです。しかし、問題はそれくらいです。

きれいに穴を開けることができるし、音はほとんど出ないし、ハンマーよりも速い。

保存場所に困らないなら一番おススメできる方法です。

Amazonのおすすめドリルスタンド

楽天のおすすめドリルスタンド

追記

垂直ドリルスタンドにドリルチャックなしで簡単に菱目打ちを取り付ける方法

2015年8月追記

上記の方法でも静かに菱目打ちを行うことは可能です。

しかし、自作の道具で静かにやる方法も発見しました。

ということで、こちらも参考にしてみて下さい。

100円の材料3つで作れる菱目打ちを静かにやる道具

レザークラフト初心者が次に読むといいページ

レザークラフト初心者のための基本技法  
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>