CADの簡単便利な機能を紹介します

レザークラフトでCADを利用すれば、
作品のレベルが1段階上がります!!
思った以上に簡単なので、パソコンを持ってる人はチャレンジすることをおススメします。

簡単便利なCAD機能の紹介

別たちや革包丁よりもFEDECAのレザークラフトナイフが便利!

FEDECAレザークラフトナイフ01レザークラフトの道具

これまでいろいろな革を切る道具を試してきました。

よく切れる黒い刃のカッター

デザインナイフ

別たち

革包丁

などです。

しかし、どれもいまいちしっくり来ていませんでした。

切れないわけではないのですが、

もう少し楽に切れる道具があればな~と思ってました。

そんなときに見つけたのが、

FEDECA(フェデカ)という刃物屋さんが作るレザークラフトナイフです。

クラウドファンディングで資金調達1800%超えの人気商品

このレザークラフトナイフはmakuakeというクラウドファンディングで最初に販売開始されたものです。

クラウドファンディングでも予定金額の18倍の資金を集めた人気商品です。

クラウドファンディングで見つけたときも「欲しい‼」と思っていましたが、

購入は見送っていました。。

ただ、

現在ではAmazonでも販売を開始していて、

悩んだ末に購入しました。

切れ味抜群!!

アマゾンで注文してすぐに商品が届きました。

約5000円の商品なので、

これまで購入してきた革を切る道具の中では一番の高額商品になります。

こんな感じの箱に入っています。

FEDECAレザークラフトナイフ02

箱を開けると、グレーのフェルトに包まれたナイフが出てきます。

木の持ち手がおしゃれな感じです。

これまで、別たちや革包丁をメインに使っていましたが、

その2つとは違い、刃の部分はかなり小さめです。

FEDECAレザークラフトナイフ01

実際に革を切ってみると、

想像以上に切れ味が良いです!!

和乃革の本ヌメ革厚さ2㎜を切ってみたのですが、ストレスなく切ることができます。

細かいカーブなどもこれまで使用していた刃物よりもかなり切りやすいです!!

ということで、

「少し良い革を切る道具」を探している方には

FEDECAのレザークラフトナイフをおすすめします!!

最初の1冊としておすすめの参考書
レザークラフトを始めようと思ったときに参考書を買おうと思う人も多いかと思います。 しかし、世の中にはたくさんの参考書があります。 私も10冊以上は買いました。。。 そんな中で私がおすすめする参考書を紹介します。
オススメショップランキング
和乃革

こだわりの日本製の革を販売しているサイト。革の品質が高いので、一度使うと離れられません。

ヌメ革通販サイト「キナリ」
ヌメ革通販サイト「キナリ」

2020年に新規オープンしたヌメ革のみを販売している通販サイトです。株式会社山陽が作る高品質なヌメ革を0.1mm単位で厚さをオーダーして注文可能です。
半裁1枚からオーダー可能なので、ヌメ革を購入する場合はおすすめです!

レザークラフト型紙専門店「ShiAN」
レザークラフト型紙専門店「ShiAN」

初心者でも使いやすい型紙を販売しています。PDFファイルなので繰り返し印刷できるところが◎。

レザークラフトの道具
0から始める初心者のための簡単レザークラフト入門

コメント

タイトルとURLをコピーしました